2016年 夏休み

プログラミングサマーCAMP

実施報告

2016年の8/20(土)、21(日)、22(月)、27(土)、28(日)に、愛知県新城市で「プログラミングサマーCAMP」が開催されました。Ruby on Railsを利用してWebサービスの開発方法を5日間で学ぼうというものです。

受講者は計7名となりました。うち5名は新城市在住ですが、東京都と岐阜県から1名ずつの参加者をお迎えしました。中学生、高校生、大学生からシニア層まで幅広い年齢層の方にお集まりいただきました。

メイン講師を黒田努、アシスタント講師を藤山啓子が務めました。

初日に、OIAX BOOKSの 『Ruby on Rails 5.0 インストール手順書』 と『Ruby on Rails 5.0 初級①』が教科書として配布されました。

Ruby on Railsの開発環境を整えた後、まずは教科書を読みながら、いわゆる「写経」(コマンドやソースコードをそのまま入力してプログラムを動かしてみること)に取り組んでいただきました。プログラムがうまく動かなかったり、教科書の記述に疑問を持ったりするたびに、受講者はふたりの講師に質問して、学習を進めました。

メイン講師を黒田努、アシスタント講師を藤山啓子が務めました。

初日に、OIAX BOOKSの 『Ruby on Rails 5.0 インストール手順書』 と『Ruby on Rails 5.0 初級①』が教科書として配布されました。

Ruby on Railsの開発環境を整えた後、まずは教科書を読みながら、いわゆる「写経」(コマンドやソースコードをそのまま入力してプログラムを動かしてみること)に取り組んでいただきました。プログラムがうまく動かなかったり、教科書の記述に疑問を持ったりするたびに、受講者はふたりの講師に質問して、学習を進めました。

教科書に基づく学習を終えた後、受講者は各自で自由課題に取り組みました。受講生の知識レベルに応じて、簡単なゲームアプリからやや高度な業務アプリまで様々な課題を設定しました。

また、希望者には Amazon Web Services (AWS) や Google Cloud Platform (GCP) などのクラウドサービスに Rails アプリケーションをデプロイする手順についても、実地訓練を行いました。

最終日には豊橋のケーブルテレビ「ティーズ」の取材が入りました。

写真アルバム

会場

(1) 新城まちなみ情報センター
新城市字町並304番地4

(2) つげの活性化ヴィレッジ(旧黄柳野小学校)
新城市黄柳野字池田684番地23